まだ始まったばかりのサービスであるGoogleショッピングだが、既存の大手ネットショッピング
サービスとどのような違いがあるのか?

 

とりあえず現状におけるGoogleショッピングと他大手4サービスとの違いを表にまとめてみた。

 

サービス名 販売方法 特長 口コミ・レビュー 価格比較 ポイント 送料 出店料(月額)
Googleショッピング Googleショッピングに出品している各店舗のサイトにて購入 シンプルで商品が探しやすい
出店料が無料
なし できる。ただし価格の安い・高い順の並び替えのみ。 なし 販売店による 無料
価格.com 価格.comに登録している各店舗のサイトにて購入 店舗ごとの価格がひと目でわかる。
販売よりも価格比較に重点をおいているため、ショッピング目的でなく利用するユーザーが多い。
あり できる。さらに同一商品の各店舗ごとの販売価格を比較できるので、安く購入できる店舗がわかる。
また、人気ランキングなど様々な角度から比較している。
なし 販売店による 10,500円〜
楽天市場 楽天市場内の各店舗ページより購入 ファッションや日常雑貨、家具など種類が豊富。
出店数・利用者ともにダントツ。
あり できる。また、ランキングページの内容が充実している。 あり 販売店による
送料無料商品を集めた常設ページあり
19,500円〜
Amazon amazon直営で販売(マーケットプレイスもあり) 家電系が豊富。 即日発送可能 あり できない あり 無料 小口:1点につき100円〜
大口:4,900円〜
Yahooショッピング Yahooショッピング内の各店舗ページより購入 旬の商品や目玉商品をトップページで紹介するなど、
コンテンツ構成に凝っている
あり できる あり 販売店による 20,790円〜